36

ビジネスエチケットとは、ビジネスbusiness etiquette training活動における相互尊重を反映した様々な行動ルールのことで、ビジネス活動の重要な部分を占めています。 ビジネスエチケットは、私たちの日常的なビジネス活動のあらゆる側面を規制するために用いられます。 ビジネスマナーの中心的な役割は、人と人との間で相互に敬意を示すことであり、具体的には次のような点が挙げられます。

行動を制御する

ビジネスコミュニケーションでは、人々が互いに影響し合い、交流し合い、協力し合います。 ある種の規範が守られていないと、協力の基盤ができない。 数あるビジネスルールの中でも、「何をすべきか」「何をしてはいけないか」を理解するために役立つのがエチケットルールです。

また、企業が自己イメージを高め、他者を尊重し、友情を勝ち取ることにもつながります。

メッセージの送信

エチケットとは、相手への敬意、親しみやすさ、誠実さ、温かさを表現するメッセージのことです。 ビジネス活動においては、適切なエチケットが相手の好意と信頼を得て、ビジネスの発展につながります。

愛情の促進

ビジネスの現場では、お互いにある種の感情的な経験や深い関係を持っていることがあります。 それは、「感情の共鳴」と「感情の拒絶」という2つの感情の状態で表現されます。 エチケットは、簡単にお互いを惹きつけ、感情を高め、その結果、良好な対人関係を確立し、発展させることができます。 逆に、無礼で下品なものであれば、感情的な拒絶反応を起こしやすく、対人関係の緊張を招き、相手に悪い印象を与えてしまいます。

イメージの確立

人がマナーを守れば、世間の前でその学生の良いパーソナルブランドイメージを確立することができ、組織のメンバーがマナーを守れば、その組織の良いイメージを確立し、世間の評価を得ることができます。 近代主義の市場経済の競争は、これらの製品だけでなく、イメージの競争でもあります。 良い評判やイメージを身につけた企業や会社は、情報化社会のすべての関係者からの信頼や支持を得やすく、激しい競争の中で無敵の地位を得ることができます。 従って、経営者は常にエチケットに注意を払わなければなりません。個人や他の組織が良い心理的品質を培うためだけでなく、大学生の良いイメージを確立し、定着させる必要があるのです。

注目の記事:

電話応対研修はビジネスマナーに必須!? どのようにしているのですか?!

最大限度地提高慢性阻塞性肺疾病患者的生活質量!

四點建議改善慢阻肺患者生活環境質量!

慢阻肺很難痊愈?醫生直言:做到5點會有一些幫助!

3ステップの治療は、遅い肺を効果的にコントロールします!